小説リスト

無能と蔑まれた令嬢は婚約破棄され、辺境の聖女と呼ばれる~傲慢な婚約者を捨て、護衛騎士と幸せになります~ 2

無能と蔑まれた令嬢は婚約破棄され、辺境の聖女と呼ばれる~傲慢な婚約者を捨て、護衛騎士と幸せになります~ 2

ついにバートと想いが通じたエメライン。さらに彼女は、本来持っていた魔力で次々と魔物を倒し、辺境の聖女と呼ばれていた。 バートとの結婚の準備も進め、幸せいっぱいなエメライン。しかし、バートが腹違いの兄だという噂を聞き…… ...
無能と蔑まれた令嬢は婚約破棄され、辺境の聖女と呼ばれる~傲慢な婚約者を捨て、護衛騎士と幸せになります~ 1

無能と蔑まれた令嬢は婚約破棄され、辺境の聖女と呼ばれる~傲慢な婚約者を捨て、護衛騎士と幸せになります~ 1

魔力がほぼない令嬢・エメラインは婚約者に無能だと言われ、何度も「婚約破棄するぞ」と脅されていた。さらに、家族や婚約者の身内にもひどい扱いを受け、唯一の理解者は侍女と、平民の護衛騎士であるバートだけだった。 そんなエ ...
猫好き学者殿下の優しい略奪婚 ~なんとなくで婚約破棄された、と思ったら結婚しました。あれ? 甘々。

猫好き学者殿下の優しい略奪婚 ~なんとなくで婚約破棄された、と思ったら結婚しました。あれ? 甘々。

数か月前に流行した未知の熱病。 その病に侵され療養していた伯爵令嬢マリアンヌ・クレヴァンスの元に、親同士が決めた婚約者がジエール・ミュレン伯爵令息が見舞いに訪れ突然妙なことを言い放った。 「マリアンヌ、君との婚約 ...
悪役令嬢に転生したのでノリノリでなりきりしてみたところ、何故か溺愛されている気がしますわ!?2

悪役令嬢に転生したのでノリノリでなりきりしてみたところ、何故か溺愛されている気がしますわ!?2

前世でよくプレイしていた、同人乙女ゲーム『瑠璃色の花束を君に』に出てくる悪役令嬢、ミシュリーヌ・マチルド・プロスペールに転生してしまった藤堂瑠璃。演劇にも興味があった彼女は、悪役令嬢になりきることに。 順調に〝悪役 ...
悪役令嬢に転生したのでノリノリでなりきりしてみたところ、何故か溺愛されている気がしますわ!?1

悪役令嬢に転生したのでノリノリでなりきりしてみたところ、何故か溺愛されている気がしますわ!?1

"バレーボール選手を夢見ていた少女、藤堂瑠璃は、国立大学にスポーツ推薦で受かり、これからプロを目指す……はずだったのに、暴走車に跳ねられてしまった! 目覚めるとそこはには緑色の髪の毛のド派手なおばさん。 自分のこ ...
とりかえ後宮造華伝

とりかえ後宮造華伝

琇家に仕える元孤児の使用人・彩花は、ひょんなことから瓜二つのお嬢さまである静花の代わりに後宮に行くことになる。 後宮といっても、皇帝陛下にほとんど会うことはない末端の下級妃であったため、役割である祭典用の花や献上用の野 ...
引退聖女のモーニングカフェ

引退聖女のモーニングカフェ

孤児だったアリアローサは生まれながらに神聖力が高く大神殿で育てられ暮らしていたら、 聖女の頂点に立つ存在――「大聖女」に抜擢されていた。 以来、国のため民のために祈りを捧げて敬虔な神の使徒として生きてきたアリアローサ ...
オネエな魔導書に導かれ、婚約者とヒロインの裏切り回避を目指していたら、氷の公爵子息に溺愛されました。

オネエな魔導書に導かれ、婚約者とヒロインの裏切り回避を目指していたら、氷の公爵子息に溺愛されました。

カーライル侯爵家には代々伝わる不思議な魔導書がある。 処刑される三年前に時が戻ってしまったカーライル侯爵家令嬢のセシリアは、 未来を変えるため、魔導書に救いを求めると──突然古語が浮かび上がってきた。 『これぞ ...
用済み聖女の(不)自由きままな田舎暮らし 2

用済み聖女の(不)自由きままな田舎暮らし 2

――そしてふたりの心の距離は近づく 穏やかで温かな日々をすごしていたフィレーネとヴィジランスだったが、 教会の組織の一つである加療院になにやら良くない噂が…… 帰路の途中で怪我をした母親と不安そうにしている ...
用済み聖女の(不)自由きままな田舎暮らし 1

用済み聖女の(不)自由きままな田舎暮らし 1

穢れを払い清め、幼い頃から国に尽くしてきた聖女フィレーネは ある日、新たな聖女の誕生によって用済みとなり教会から追い出されてしまう。 また、教会内の政争のためフィレーネが戻ってこられないように、 見ず知らずの相手を ...
取り憑かれたら、目が覚めた。DV婚約者とはさよならです!

取り憑かれたら、目が覚めた。DV婚約者とはさよならです!

伯爵家の令嬢であるアイリーンは自信がなくなっていた。なぜなら、彼女の婚約者であるケネスに、いつも否定されていたからだ。今日も古典詩に関する解釈が違うことで怒られ、謝ろうとしたその瞬間──とある声が聞こえてきた。 『 ...
殿下、婚約破棄は分かりましたが、それより来賓の「皇太子」の横で地味眼鏡のふりをしている本物に気づいてくださいっ!1

殿下、婚約破棄は分かりましたが、それより来賓の「皇太子」の横で地味眼鏡のふりをしている本物に気づいてくださいっ!1

アイリーン・セラーズ公爵令嬢は、突然大衆の前で婚約破棄された。大慌てで彼女はその場から退出しようとする。しかし、それは婚約破棄が理由ではなく── (どうして帝国の皇太子が変装しているの!?) なんと、視察に来ていた帝 ...
1 2 3 14