『【悪役令嬢オムニバス】セオリー通りざまぁして差し上げますわ。お覚悟はよろしくて?』

[著]富士とまと [画] 慧子

四人の悪役令嬢による感動の物語

王太子ハインリヒと同じ学園に通う公爵令嬢のパルーナ。
王太子の婚約者であり生徒会役員をしている彼女は今日も、マニュアルに則って振る舞い生徒たちの風紀を執拗に取り締まる。
そんな彼女の血も涙もないに姿に、ハインリヒの心も離れていき……。
破滅ルートを突き進むパルーナの思惑とは!?――表題作「【悪役令嬢マニュアル】セオリー通りざまぁして差し上げますわ。お覚悟はよろしくて?」

公爵令嬢のリップは、婚約者のクラウド殿下にも知られてはいけない秘密があった。
一方のクラウド殿下にも、リップには知られてはいけないことがあって――「その聖女は悪役令嬢の私と同一人物なんですが、殿下はどうするおつもりですか?」

幼少時からともに過ごす義兄のジョシュアに恋心を抱いてきたマーガレッタ。
結ばれることはないと知りながらも思いを断ち切れない彼女は、皇太子の婚約者に選ばれてしまい――「義兄に恋した令嬢は、悪役令嬢として自由を手に入れた」

皇太子との婚約が決まった途端に、わがまま放題となり悪魔令嬢とまで呼ばれるようになったデイジア。
皆が彼女から離れていくなか、デイジアの変貌ぶりを不審に思った侍女のメイが知った真実とは――「我儘悪魔令嬢と異形の者~どうせ、婚約破棄されればいいって思っているのでしょう? 望むところです~」

四人の悪役令嬢が運命に立ち向かう、感動と心晴れるオムニバス作品。